つくばの風俗が最近アツいです。

つくばはもちろん、新しい街ですから風俗の中心はデリヘルです。

つくばには、歓楽街みたいなものはありませんが、デリヘルが使えるホテルやラブホが結構あるので、これだけ発達してきたんだと思います。

インターネットを見ると一目瞭然で、『つくば 風俗』で検索した結果沢山の風俗店がヒットします。

ここで沢山のお店見つけました。⇒https://tm-fuzoku.jp/kk/18/001/

茨城県自体が、東京の受け皿のベッドタウンとして、また風俗タウンとしても大きな地位を占めていますからね。

その中でつくばは最近、どんどんデリヘルが増えている地区と言えます。

デリヘルというと、看板を出しているわけでもないし、華やかなネオンサインもありませんから、増えているといってもよくわからないものですが、ネットで検索してみればすぐにわかります。

つくばに派遣可能なデリヘルは、100を超えていますから。

これは、もう風俗の激戦区と言ってもいい量ですよね。

風俗というのは、面白いもので、店舗の数がある一定量を超えると、ぐんとレベルが上がって来ます。

・・・あ、もちろん、これは持論です。

統計的に・・・・とか言われると困ってしまうのですが、今までいろんな地区の風俗を楽しんで来て、そのように思うわけです。

風俗店がたくさんあるということは、客がたくさんいるということで、ということはそこで働く女性にとっても、お客がつきやすいってことですからね。

風俗嬢は、待機の時間はまったくお金になりませんからね。(つけてくれるところもあるみたいですが・・・)

となると、お客の集まる地区には、自然にいい娘が集まってくる・・そういうわけなんだと思います。